どんな歯科治療も安心に行いたい|健康でイイね!な歯づくりを始める

歯医者

歯科医院の種類

歯並びが気になったら

白い歯

歯並びが気になり始めたら、歯列矯正を始めましょう。歯列矯正をするには、矯正歯科に相談するのが一番良いのですが、審美歯科でも歯列矯正はできます。では、これらの歯列矯正に違いはあるのでしょうか。矯正歯科で治療を行う場合、矯正器具を歯に装着させ、少しずつ歯を移動させていく方法です。時間はかかりますが、治療が終わる時は歯並びもきれいになります。また、全体的にがたがたになっている歯並びでも、きれいに治すことが可能です。一方、審美歯科の場合は、歯を削って小さくします。そして、その歯にセラミック冠をかぶせるのです。セラミックは変色せず、白く美しい歯を保つことができるので、女性に人気がありますが、歯を削る治療が必要です。

矯正治療と審美治療の違い

矯正歯科と審美歯科のどちらが良いのか迷うところですが、以前の矯正歯科治療は、金属の矯正器具が目立つので治療を嫌がる人も多くいましたが、最近はホワイトワイヤー矯正もあり、目立たずに治療することができるようになりました。また、マウスピース矯正も痛みもなく、取り外し可能な治療なので人気があります。審美歯科治療は、何と言っても歯の美しさといったら、矯正歯科治療には負けません。白く輝く美しい歯は、世の女性たちの憧れでもあるのです。おまけに、治療期間が短くてすむので、仕事をしている人にとっては、うれしい治療法と言えるでしょう。どちらにせよ、歯を美しくするための根本的な考え方は同じです。これからもっと、歯を美しくしたい人は増えていくことでしょう。